読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁さんの寝たあと。

広島県生まれの北海道在住。中年と云われる歳になってみて、男とは、人生とは…みたいな嫁さんは聴いてくれない壮大なスケールの妄想もしがてら、ちょっと気になった事をごく気ままに綴ってみました。

なぁ〜にぃ〜⁉︎男は黙ってマジンガーZ! 女は⁈

どうもです!

 

最近、新しい元素が発見された。

その名も…「ニホニウム」!

 

日本だからとわかるようにと「ニホニウム」。

 

でも、日本のこと、郷ひろみだったら何て言う?

…そう…ジャパ〜〜ン!

…ジャパ〜〜ン!♪

 

となればだよ…

「ジャパニウム」!

の方が自然だよね?笑。

 

この「ジャパニウム」という響き。

郷ひろみファンでなくとも、我ら40代以降の少年の心を持った男達には、特別なあるモノを彷彿とさせるのだよ。

 

それは…

 

マシンの怪物…マジンガーZ!!

 

彼の設定では、富士山麓でしか採れない「ジャパニウム鉱石」というものがあって、それを精製して「超合金Z」という地球上で最も硬い金属を造ることができる。

 

さらに、その過程で抽出される凄まじいエネルギーが「光子力エネルギー」。

 

この「超合金Z」で身を固め、「光子力エネルギー」で動く無敵のスーパーロボットこそ、人類史上初めて人が乗り込んで操縦するロボット…マジンガーZなのだ!!!

テテテテテ〜〜♪(東映まんが祭り風)

 

正直言ってどうなの?

現代の科学技術で、もう出来るんじゃない?

出来そうだよね?

自動運転の車や人工知能を作ろうとしてんだもん、昭和のロボットいけるでしょ!笑。

 

この不死身のスーパーロボットマジンガーZがあれば、今の日本を取り巻くいろんな問題に貢献できるはずさ。

 

例えば…

 

地震や大規模災害の際の瓦礫の処理や人命救助。

 

空も飛べる二足歩行のデッカイ彼がいけば、行けないトコはない。なんなら「ロケットパンチ」で破壊しながら道無き道を進むことだってできる。瓦礫の処理も、重いものいっぺんに沢山運べるし、最終的には「ブレストファイヤー」で一発!今より短時間で処理できて、復興に役立つと思う。

 

さらに…

 

最近の近隣国の領土問題も。

 

戦艦だろうが戦闘機だろうが、どんなヤツが来ようともマジンガーZがいれば大丈夫。

不朽の名作「マジンガーZ対暗黒大将軍」でタンカ切ったみたく、

 

「やいやいっ!日本にはマジンガーZがいるんだぜ!貴様らの好き勝手にはさせるもんかい!!」

 

と、熱血永井豪キャラの操縦者が、100パースッキリする歯切れのいい文句を、ガツンと言って追い払ってくれるに違いない。

 

TVのニュースを見ながら、ふと、嫁さんに今みたいな事を言ってみた。

 

「ふーん。そんなもんより、魔法でやればいっぱつじゃない⁈」

 「あー、魔法が使えたらいいのになぁ〜。そしたら、掃除も洗濯も家の中の家事がぜーんぶあっという間にすむのに。」

 

 

…便利すぎ。万能すぎ。

ドラえもんですら道具使いますから。

 

魔法って…特訓とか根性とか必要なさそうでずるくない?笑。

 

そういえば…昔っから女の子向けのって魔法使いが多かったよなぁ。

 

確かに…魔女はいても、魔男はいない。

 

まったく男ってもんは…いつの時代も不器用な生き物らしい。