読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁さんの寝たあと。

広島県生まれの北海道在住。中年と云われる歳になってみて、男とは、人生とは…みたいな嫁さんは聴いてくれない壮大なスケールの妄想もしがてら、ちょっと気になった事をごく気ままに綴ってみました。

仮面ライダー 暖簾に腕押し⁈

どうもどうも、石立です。

 

最近、俺たちがちっちゃい頃見てたTVアニメとかヒーローとかのリメイクが多いような気がする。

 

例えば…

 

タイムボカン!懐かしいね〜。今度の新しいのは、なんか妖怪ウォッチをやった人が今風にやるらしい。…ほんとざっくりですいません。笑

 

タイムボカンと言えばタツノコプロのシリーズでその後、ヤッターマンとかゼンダマンヤットデタマン逆転イッパツマンとか、今考えるとすんげえ名前のヒーローがずらりと並ぶ名作シリーズだよね!こういう名前のヒーロー好きだなぁ〜。時代を感じるね。

長く続いたシリーズだけあって、これ、見てた番組名でだいたい世代がわかるよね。

「あ〜、その年代かあ。」

「えっ⁈あっ、うそ⁈…以外とその年代なんだぁ…へぇ〜」

みたいなね。笑

 

こういうの見て、まんが日本昔ばなし見て、ドリフかひょうきん族見て、Gメン75見て、11PM見て親に怒られて。…なんかとってもいい時代だったと思うね。

 

あと…

仮面ライダーアマゾン!これも懐かしい〜。

戦隊モノとか仮面ライダーとかウルトラマンなんかは今でも続いてる。すごいよね。俺も自分の子供がちっちゃい頃はよくソフビ人形買ってやったもんだ。

「なんで1人でこんなに何種類にも変身するん⁈」

「ヒーローの仲間多過ぎんか⁈」

…と、よく思ったもんです。笑

 

でも、今回のリメイクは、タイトルからして、仮面ライダーアマゾンズ。

…ん?!…アマゾンず?コンビなのか⁈

なにやら、養殖と野生がいるらしいです。…ほんとにざっくりですいません。

 まぁ、見たら見たで面白いんでしょうけど、なんかイメージが違うような気がする、個人的には。

 仮面ライダーって、悪の秘密結社に拉致されて無理やりバッタなんかの改造人間にされて、もう人間には戻れない悲惨な状況になりながらも、人間の自由と平和の為に悪と戦うという、最近話題のアメコミヒーローに爪の垢が出るのであれば飲ましてやりたいぐらいのとんでもなく重いヒーローなんですよ。

 

なもんで、ちょっと前に藤岡弘が45年ぶりに仮面ライダー1号に変身する!!なんて知った時には久しぶりに、おおぉ〜!って興奮したのを覚えています。

 

俺らの世代の男には、本郷猛=藤岡弘は永遠のヒーローなんじゃないかと思う。

だってちっちゃい頃、親に変身ベルト買ってもらって、「へーんしんっ!」「とおー!」ってよく階段の上から飛び降りて、「下の階の人にうるさいからやめなさい!」ってよく怒られたもん。

みんな男は一度はそんな経験があると思う。

映画のPVで藤岡弘

「ライダーァ〜〜…変身っ!」

を見て、うわっ本物だって鳥肌立っちゃった。

 

その感動を嫁さんに伝えたくなって、 

 

藤岡弘が45年ぶりに仮面ライダーに変身するんだって!」

「へー。藤岡弘ってあのゆっくり喋る人?」

「ああ、そうそう。そんでバイクアクションとかも本人がやるらしい。すごいよね!」

「あの人何歳なの?」

「確か70歳になるんじゃないか?すごくない?」

「70歳がバイクなんか乗って危なくないの〜」

 

…失敗した。やっぱり言うんじゃなかった。

まぁ一般的に70歳がバイク乗るのは危ないとは思うけど…あの人は改造人間だから!…とは言えなかった。

 

男には自分の世界がある!

まっ、女には分からない男のロマンってもんがあるのさ!

これって大事だよね?